ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授の編集した「腎臓リハビリテーション」「心臓リハビリテーション」(ともに医歯薬出版)の中国語版作成のkick off meetingが南京で開催!

12月19日(金)に中国南京市のNanjing InternationalConference Centerで開催されたThe 3rd Jinjing Summit Forum of Rehabilitation Medicineの一環として、上月教授の編集した「腎臓リハビリテーション」「心臓リハビリテーション」(ともに医歯薬出版)の中国語版作成のkick off meetingが開催されました。

会では発案者でISPRM会長の励 建安(Jianan Li)先生(南京医科大学教授)の挨拶の後、当教室の大学院生OBの江 鐘立先生(南京医科大学教授)の司会進行で、翻訳本出版担当の中国・人民医学出版社の担当者の説明、翻訳者の担当部分の決定などが行われました。最後に、上月教授から、「腎臓リハビリテーション」は日本のみならず世界初の腎臓リハの成書であること、典型的な重複障害の代表としての透析患者の具体的なリハのやり方などを解説しており、長く役に立つ本であること、「心臓リハビリテーション」は昨年に仙台で主催した日本心臓リハ学会学術集会の開催に合わせて発行されたもので、いずれの書物も日本では評判が良く、1年をたたずに増刷になっていること、などの説明があり、最後に出席者全員で記念撮影を行いました。翻訳者は当教室で博士号や修士号を取得した中国人留学生OBが実質的に中心となります。

201412191201412192