ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が第5回一関医療連携学術講演会で特別講演!

12月9日(水)に岩手県一関市のベリーノホテル一関「磐井の間」で開催された第5回一関医療連携学術講演会で、上月教授が「リハビリで寿命を延ばせる! その実際と地域連携の在り方について」というタイトルで特別講演を行いました。内容としては、安静の危機、心臓リハ、呼吸リハ、腎臓リハの定義・効果とその実際、超肥満症のリハ、などを当教室や関連病院での研究成果も含めて紹介しました。多くの皆さんが集まり、熱心に聴講されました。お招きいただき司会の労をとっていただいた千田圭二先生(国立病院機構岩手病院長)、佐藤智彦先生(国立病院機構岩手病院名誉院長、北上済生会病院副院長)、小野寺威夫先生(一関市医師会長)、櫻井 誠先生(国立病院機構岩手病院副院長)、齋藤桂一先生(岩手県立岩井病院副院長)、、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。特に千田先生は上月教授の大学時代の同級生であり、講演会に先立って国立病院機構岩手病院を自ら案内してくださり、また、懇親会でも近況報告や昔話などで盛り上がりました。