ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

第4回東北心臓リハビリテーション研究会が開催されました!

12月6日(土)に仙台国際センターにて第4回東北心臓リハビリテーション研究会(当番世話人:竹石恭知先生(福島県立医科大学教授)、代表世話人:上月教授)が開催されました。一般演題では伊藤大亮先生(東北大学医学系研究科宮城地域医療寄付講座助教、当教室OB)が「宮城県立循環器・呼吸器病センターにおける心臓リハビリテーション事業の立ち上げ」を、遠藤教子先生(太田西ノ内病院循環器科医長)が「外来リハビリテーション参加率向上に向けた当院の取組み」を、特別講演では野原隆司先生(枚方公済病院長、京都大学医学部臨床教授)が「心不全治療としての心臓リハビリテーション」を、最後に上月教授が「心臓リハは重複障害(MMD)リハ医療のエリートである」を熱弁されました。立ち見の出るほどの多くの医師やコメデイカルスタッフが参加しました。

201412061201412062