ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が第4回富士北麓CKD医療連携の会で特別講演!

12月3日(水)に山梨県富士吉田市のハイランドリゾート「バンケットホール富士」で開催された第4回富士北麓CKD医療連携の会で、上月教授が「腎臓リハビリで若返る! その効果と実際」というタイトルで特別講演を行いました。内容としては、安静の危機、心腎連関、心腎症候群、腎臓リハの定義・効果とその実際、透析患者のリハ、保存期CKD患者のリハ、CKDを有する冠動脈疾患患者のリハによる腎機能改善作用、超肥満症のリハ、などを当教室や関連病院での研究成果も含めて紹介しました。多くの皆さんが集まり、熱心に聴講されました。お招きいただいた加藤謙一先生(山梨赤十字病院腎臓内科部長)、司会の労をとっていただいた神宮寺禎巳先生(山梨県立中央病院内科系診療統括部長)、小舘秀介先生(小舘クリニック院長)、宮下正彦先生(山梨赤十字病院リハ部係長)、三浦博美先生(同 リハ部)、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。特に神宮寺先生は上月教授の大学時代の同級生で、33年ぶりの再会にお互いに感激もひとしおであり、近況報告や昔話で盛り上がりました。20141203220141203