ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が第29回茨城県南透析研究会で特別講演!

11月11日(火)につくば市のホテルグランド東雲で開催された第29回茨城県南透析研究会で、上月教授が「腎臓リハビリで若返る!!~その効果と実際」というタイトルで特別講演を行いました。内容としては、透析患者の高齢化と運動耐容能の低下、腎臓リハの定義・効果とその実際、透析患者のリハ、保存期CKD患者のリハ、CKDを有する冠動脈疾患患者のリハによる腎機能改善作用、超肥満症のリハなどを多くの動画をまじえながら、当教室や関連病院での研究成果も含めて紹介しました。立ち見の出るほどの多くの皆さんが集まり、熱心に聴講され、多くの質疑応答がありました。お招きいただいた代表世話人の小林正貴先生(東京医科大学茨城医療センター腎臓内科教授)、座長の労もとっていただいた当番世話人の下畑 誉先生(東京医科大学茨城医療センター腎臓内科講師)、貴重なコメントをくださった山縣邦弘先生(筑波大学腎臓内科学教授)、八代 亨先生(国立病院機構霞ヶ浦医療センター外科)、岩瀬 剛先生(美湖会理事長 美浦中央病院院長)、大関直也先生(東京医科大学茨城医療センターリハ療法部)、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。