ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が第6回藤が丘CLI研究会で特別講演!

11月6日(木)に横浜市の青葉台フォーラムで開催された第6回藤が丘CLI研究会で、上月教授が「CKDとPADのリハビリテーションの効果と実際」というタイトルで特別講演を行いました。内容としては、中等症から重症のCLI(PAD)のリハの効果、心腎症候群、腎臓リハの定義・効果とその実際、透析患者のリハ、保存期CKD患者のリハ、CKDを有する冠動脈疾患患者のリハによる腎機能改善作用などを動画をまじえながら当教室や関連病院での研究成果も含めて紹介しました。立ち見が出るほどの過去最高の多くの皆さんが集まり、熱心に聴講され、多くの質疑応答がありました。お招きいただいた磯 良崇先生(昭和大学藤が丘リハ病院内科・内部障害リハ部門准教授)、座長の労をとっていただいた鈴木 洋先生(昭和大学藤が丘病院循環器内科教授)、小岩文彦先生(昭和大学藤が丘病院腎臓内科准教授)、江波戸美緒先生(昭和大学藤が丘病院循環器内科准教授)、廣瀬 真先生(富士吉田市立病院)、小和坂 仁先生(昭和大学藤が丘病院リハ部)、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。