ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が第17回日本腎不全看護学会学術集会で教育講演!

11月8日(土)~9日(日)に千葉市のアパホテル&リゾート東京ベイ幕張で開催された第17回日本腎不全看護学会学術集会で、上月教授が「腎臓リハビリで若返る!―その効果と実際」というタイトルで教育講演を行いました。内容としては、腎臓リハの定義・効果とその実際、透析患者のリハ、保存期CKD患者のリハ、CKDを有する冠動脈疾患患者のリハによる腎機能改善作用、重複障害とリハビリテーション、などを動画をまじえながら当教室や関連病院での研究成果も含めて紹介しました。メイン会場での講演でしたが、他のすべての会場でも中継されました。多くの皆さんが集まり、熱心に聴講されました。お招きいただいき、座長の労もとっていただいた小手田紀子会長(緑栄会 三愛記念病院看護部長)、内田明子先生(聖隷横浜病院総看護部長、日本腎不全看護学会理事長)、中原宣子先生(トキワクリニック看護部長)、長江弘子先生(千葉大学看護学研究史科特任教授)、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。