ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が東京で開催された老年医学セミナー学術講演会で特別講演!

12月15日(木)に東京都板橋区の東京都健康長寿医療センターで開催された老年医学セミナー学術講演会で上月教授が「腎臓リハビリテーションの効果と将来展望~運動制限から運動療法へ~」と題する特別講演を行いました。講演では、安静の危機、廃用症候群、腎臓リハの定義、透析患者のリハ、糖尿病性腎症モデルラットへの運動療法の効果、保存期CKD患者のリハと腎機能改善作用、糖尿病透析予防指導管理料、診療報酬改定で認められた腎不全期患者指導加算、今後の展望などを、当教室や関連病院での研究成果も含めて動画をまじえながら具体的に紹介しました。

多くの皆さんが集まり、熱心に聴講されました。お招きいただき座長の労もとっていただいた荒木 厚先生(東京都健康長寿医療センター内科統括部長)、原田和昌先生(同 副院長)、武井 卓先生(同 腎臓内科部長)、板橋美津世先生(同 血液透析科部長)、安藤康宏先生(国際医療福祉大学病院教授)、小山先生(東京都健康長寿医療センターリハ科長)、高橋哲也先生(東京工科大学医療保健学部学科長)、牧山康志先生(リハビリテーションエーデルワイス病院長)はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。