ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が高松で開催された四国理学療法士学会で特別講演!

11月27日(日)に香川県高松市のサンポートホール高松で開催された第45回四国理学療法士学会で上月教授が「重複障害のリハビリテーション~理学療法士に期待すること~」と題する特別講演を行いました。講演では、安静の危機、障害者の動向、重複障害者の激増、重複障害リハの定義、心臓リハ、呼吸リハ、腎臓リハ、理学療法士に求められるもの、今後の展望などを当教室や関連病院での研究成果も含めて具体的に紹介しました。

多くの皆さんが集まり、熱心に聴講されました。お招きいただき座長の労もとっていただいた横倉益弘先生(大会長、香川県理学療法士会長)、森田 伸先生(香川大学医学部リハ部)、宮崎慎二郎先生(KKR高松病院リハセンター)、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。