ホーム > お知らせ(活動報告)

お知らせ

上月教授が久留米で開催された久留米地区腎セミナーで特別講演!

11月24日(木)に福岡県久留米市の萃香園ホテルで開催された久留米地区腎セミナーで上月教授が「慢性腎疾患とフレイル;腎臓リハビリテーションの実際と将来展望」と題する特別講演を行いました。講演では、安静の危機、廃用症候群、サルコぺニア、フレイル、CKDとフレイル、腎臓リハの定義、透析患者のリハ、保存期CKD患者のリハと腎機能改善作用、糖尿病透析予防指導管理料、診療報酬改定で認められた腎不全期患者指導加算、今後の展望などを、当教室や関連病院での研究成果も含めて動画をまじえながら具体的に紹介しました。

多くの皆さんが集まり、熱心に聴講されました。お招きいただき座長の労もとっていただいた深水 圭先生(久留米大学腎臓内科教授)、平松義博先生(古賀病院21院長)、倉富暁子先生(古賀病院21循環器内科)、大川卓也先生(古賀病院21リハ課)、重森 裕先生(福岡東医療センター)、劉 振先生(高木病院リハ部)、はじめ多くの関係者の皆様には大変お世話になりました。